MacBookの内蔵ディスクを大容量のSSDに換装するサポートもできます

画像:MacBookの内蔵ディスクを大容量のSSDに換装するサポートもできます

コワーキングスペース ヒカリバでは、山口県光市内初のコワーキングスペースとしてさまざまな方にご利用をいただいていますが、ICT分野の専門家がいる空間として代表やスタッフを訪ねてこられる方もいらっしゃいます。
PCはもちろん、ライブ配信機材や音響機材など、さまざまな機器と技術を駆使してお困りのみなさまの活動を支える「テクニカルサポート」にも惜しみなく技術を提供しています。

最近あったお悩みがタイトルの件。
使用されているMacBook Airのディスク容量が足りなくなり、換装したいというご希望です。
すでにApple公式のサポートが切れた2015年モデルのMacBook Airということで、なかなか手に負えずにお困りということで、ヒカリバの技術と機材でサポートさせていただきました。

高度な情報機器は専用のドライバーが必要になる場面も多く、MacBook Airでは星形ドライバーとよばれる特殊ドライバーの中でも、とりわけ、ペンタローブドライバー(5つの頂点を持つ星形)とヘクスローブドライバー(6つの頂点を持つ星形)のドライバーが必要です。もちろんこれらのドライバーも必要な際に備品のひとつにできるように揃えていっていますので、お使いいただくことも可能です。さすがに特殊ドライバーのため通常の貸出備品の棚には用意していませんが、スタッフまでお声がけいただければ準備いたします。

底のフタを外し、内蔵ディスクを大容量のものに交換。さらに初期化作業まで行って引き渡しを行いました。
容量アップしてご満足いただいただけでなく、SSDのディスク処理速度も改善し、ご依頼頂いた方からはご満足のようでした。

これらのテクニカルサポートは有償ではありますが、簡単なアドバイスや助言の範囲でしたらヒカリバのドロップイン利用料の範囲ということでアドバイスをさせていただいていることも多々ありますので、お困りごとがございましたら一度ヒカリバまで尋ねて来られてください。

この記事を書いた人

コワーキングスペース ヒカリバ スタッフ
コワーキングスペース ヒカリバ スタッフ

コワーキングスペース HiKARiBA(ヒカリバ)の運営スタッフです。
ヒカリバに関するお知らせを発信しています。

2021年07月20日 09時30分 2021年07月20日 22時29分

  • お知らせ
  • A1466
  • MacBook
  • MacBook Air
  • MMGF2J/A
  • SSD換装
  • テクニカルサポート