山口県岩国市にオープンした ClassBiz. (クラスビズ)さんに訪問してきました

画像:山口県岩国市にオープンした ClassBiz. (クラスビズ)さんに訪問してきました

コワーキングスペース ヒカリバ 代表の石川です。

2021年2月1日(月)に山口県岩国市にグランドオープンした 岩国しごと交流・創業スペース ClassBiz.(クラスビズ) さんに、ヒカリバのスタッフと3名で内覧会と情報交換にお邪魔してきました。
https://iwakuni-classbiz.com/

JR山陽本線 岩国駅 前の商店街にあり、横断歩道のある交差点の角地で、見学させていただいている間も立ち止まって興味をもって中を窺われている方が多かったのが印象的でした。
実はこの商店街は県内でも珍しいのですが、アーケード街の中心を通る道路が国道188号線なんですね。
交通量の多い特徴的な場所に象徴的なスペースができたことはとても大きいなと感じています。

ClassBiz.さんでは、コワーキングスペース、シェアオフィス、セミナールーム、そして厨房機器を備えたキッチンとチャレンジBOXを備えていて、このところ各地の空間で設置されてきている要素が一通り揃っている印象で、さまざまなステージの方に広く使って頂けそうな設備満載でした。

用途に応じたエリア設定

コワーキングスペース

フロア内の一般的な高さ(700mm前後)のテーブルだけでなく、ハイカウンターや小上がりなど、机や椅子のバリエーションもあって気分にあわせて活動場所を変えて取り組めそうです。
4時間まで500円、それ以上1日は1,000円と、お手頃価格の設定で、また月額会員のシステムもあるので活動の広がりに併せてさまざまな選択もできそうです。

よくスペースの広さを表すのに席数のことを書くことも多いのですが、椅子の数は25脚とかそれ以上あるかな、という感じでしたが、小上がりになっているお座敷エリアがあって、ここにテーブルを挟んで腰を下ろすことができて、実際の椅子数以上に多くの方が利用できそうな感じでした。
壁には名刺を貼って交流ができるスペースが設けてあって、交流のきっかけになる場所が作ってあり、伺ってきたメンバーも貼らせて頂きました(笑)

チャレンジキッチン

ちょっとしたことであれば一通りできてしまうキッチンスペース。ガスではなくIH調理器ということで、火力が必要なものは難しそうでしたが、とはいえ通常そういう火力が必要なものは限定的だと思いますので、イベントなどでの準備や片付けから、料理動画の撮影からメニュー開発まで広く使用方法が考えられそうに感じました。また、調理した食事の提供は飲食店営業になりますが、こちらは実施する人が個別に保健所の許可を取得すれば可能ということでしたので、ちょっとしたチャレンジや、間借り飲食店のさらにそのスタートアップの場としても活用の世界が広がりそうですよ。

チャレンジBOX

1ボックス月500円で利用できるボックス。
ちょっと奥まったところにあるのでClassBiz.さんの中まで入らないとみることができなさそうでしたが、こういう見える場所に展示し販売できるスペースができるのはとても良いですね。こういうところがきっかけで単純に販売機会が得られるだけでなく、思わぬコラボに繋がることがあって新しい繋がりやきっかけがうまれることが楽しみです。
以前、周南市の CreativeCoworking カラム さんでも、最初にオープンされていた桜木にあった頃には国道に見えるように外向けに配置できるボックスが用意されていましたし、創業への第一歩として、小商いも含めて小さく応援できる場ってとても大切だなと改めて感じました。

セミナールーム

30席のセミナールーム。
座学形式のセミナーのほか、会議室として利用など、さまざまな活動の場所として使えそうですね。

シェアオフィス

フリーアドレスの席から、オープンな空間にパーテーションで区切られたスペース、扉の付いた完全個室まで、3種類がひとつの空間に用意されていました。
業務内容によっても用途はかわるでしょうが、ヒカリバではスペースの関係でできないクローズドな空間ができているのはちょっとうらやましかったです。

*自由席のフレックスデスク
*自由席のフレックスデスク
*オープンブース
*クローズドブース
*郵便用ボックスとロッカー
*コワーキングスペース側からシェアオフィスへの廊下(ICカードロックあり)

少しだけ使わせて頂きました

平日の月初、さらにこの日はヒカリバのある光市からはJR山陽本線の日中集中工事のための計画運休で列車で岩国へ向かうことが出来なかったこともあり、たまった業務を対応するために少しだけコワーキングスペースを使わせて頂きました。
普通に使えて良い空間でしたよ!
岩国方面に向かうことがってちょっとした時間にも、集中して4時間やそれ以上しっかり使うにも、適度な集中ができそうです。

ClassBiz.さんの場所は、元ゲームセンターで、面積も300㎡は軽く超えているということだそうで、ヒカリバが約160㎡ですので、だいたい2倍くらい大きい広さで、地域内のさまざまな方の力を得ながら、どう活用されていくのか今後が楽しみです。

内覧させていただいて

シェアオフィス側は24時間出入りOK、コワーキングスペース側は平日9:00~18:00の営業ということで、平日日中のお仕事の合間に岩国駅周辺での過ごし方に新たな選択肢がうまれたように感じました。

国内でも一部に緊急事態宣言が発令され、COVID-19感染拡大に気を配る状況ということで伺うかどうか少し悩んでいたのですが、今回の内覧会は施設を開設された岩国市の担当である沖本さんからお声がけいただき、地域での根付きや対策面も含めて情報交換もできればということで、伺わせて頂きました。
沖本さんにはClassBiz.さんの開設準備が進む中で随時コンタクトをいただいておりまして、なかなかこのような状況ですのでヒカリバへ来て見て頂いて、ということにもならず、ようやく今回はじめましてということではありましたが、十分に情報交換もさせていただきまして、特に山口県東部では、経済圏としては周南エリア以東でいえば比較的新しいのですが、気象エリア的な視点で東部といえば光以東ということで、実は東部エリアでは初のコワーキングスペースであるヒカリバとしても、とても嬉しく歓迎しておりますし、地方での創業を応援できる空間としての連携も必要と考えていますので、今後も定期的に情報交換等できればと思っています。

2020年4月5日に正式オープンしたヒカリバも、まもなく内装を始めてからまるまる1年が近づいてきました。
振り返るとこの1年間でこんなに世の中が様変わりしてしまうとは…と驚くばかりですが、この状況だからこそ、スタート地点としてきちんと将来を見据えてドロップイン利用されたり、新たにフリーランスや法人を立ち上げるためにヒカリバにお越しになる方が徐々に増えてきています。
県内すべての市町に官民問わず新たなチャレンジに踏み込むことができる場所ができるのはもう少し先になってくると思いますが、徐々にコミュニティやインキュベーションの輪が拡がってきています。

都市と都市の間に一定の距離があり、都市が点在するような形態の山口県ならではのコワーキングスペースやシェアオフィスのあり方を再定義する意味でも、それぞれの空間がゆるく連携できればと思いますし、私自身もまだ伺えていない空間もありますが伺っていきたいなと思っています。

改めまして、ClassBiz.さん、オープンおめでとうございます!

岩国しごと交流・創業スペース ClassBiz.さんについて

住所、営業時間

〒740-0018 山口県岩国市麻里布町2丁目5番17号 1階
JR岩国駅より徒歩6分、岩国郵便局向かい
TEL 0827-28-6565

【営業時間】
フロント 平日 9:00~18:00
シェアオフィス(入居エリア) 24時間365日

関連リンク

この記事を書いた人

石川 博之
石川 博之

コワーキングスペース ヒカリバ 代表
株式会社ステラリンク 代表取締役・テクニカルコンシェルジュ

2021年02月05日 20時18分 2021年09月05日 19時29分

  • 見学
  • コワーキングスペース
  • シェアオフィス
  • 岩国市