「デルタ株感染拡大防止集中対策」(山口県)に伴う取組の実施について(9月26日まで)

画像:「デルタ株感染拡大防止集中対策」(山口県)に伴う取組の実施について(9月26日まで)

いつもコワーキングスペース ヒカリバをご利用いただきありがとうございます。

ヒカリバのある山口県では、2021年8月13日(金)から9月26日(日)までの期間を定めて、このところ急速に感染が広がっている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のデルタ株に対する「デルタ株感染拡大防止集中対策」期間として、取組を実施しています。(※当初は8月31日まででしたが、8月25日に9月12日まで延長、9月9日に9月26日まで延長と発表されています)
当スペースにおきましても、山口県の実施する集中的な取組に対応していくつかご利用に対するご協力や制限等を実施させていただいております。

デルタ株感染拡大防止集中対策(山口県)について

全国的に感染力の強いデルタ株が猛威を振るっており、山口県でもクラスターの多発など新規感染者が急増している状況をうけ、8月13日から9月26日までの期間を「デルタ株感染拡大防止集中対策」期間として設定し、再拡大防止への取り組みを行っています。

  • 県外との往来の自粛(東京・大阪・福岡との往来の最大限の自粛)
  • 外出機会の半減(不要不急の買い物や会合を控える)
  • 感染予防対策の徹底(手洗い、十分な換気など)
山口県「新型コロナウイルス感染症 関連情報」ページより

ヒカリバにおける取組実施内容について(ご協力のお願い)

県の取り組み実施をうけ、コワーキングスペース ヒカリバにおいても、下記の通り対策を実施いたします。

対策実施期間: 2021年8月13日(金)から2021年9月26日(日)まで

一部ご利用に際しご不便をお掛けする部分がございますが、お互いに安心してご利用いただけるスペースとして今後も継続し続けられますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※当初は8月31日(火)までの予定でしたが、8月25日に山口県より延長が発表されました。
※延長後は9月12日(日)までの予定でしたが、9月9日に山口県より延長が発表されました。

県外との往来がある方のご利用の自粛ならびにご利用調整の実施

  • 山口県内を主な居住地とされる方で、県外との往来があった方のご利用の自粛要請
  • 仕事や学業等やむを得ない事情で県外との往来が生じた方については、事前のご連絡を依頼
  • 県外から来訪いただく方については、なるべく自粛いただくようお願いするとともに、通信環境等コワーキングスペースの環境が必要な場合は事前のご連絡を必須といたします

コワーキングスペースが必要という方にとって完全に制限されている状態が適当ではない面もあろうかと存じますが、一方で県内の警戒状況との関係で悩む部分もございます。
従いまして、県外との往来があった方や県外からお越しになった方につきましては、利用自体を完全に制限するものではなく、県内のみでお過ごしの方との接触機会を減らしつつご利用いただける可能性を残すため、会議室等の個室を利用した隔離状態を構築し、ご利用後にはアルコール等による清掃を実施する形で対応を実施いたしますので、事前のご連絡を必須といたします。
事前のご申告をお願いしているにもかかわらず申告なくお越しになられた場合には、ご利用をお断りすることとなりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ドロップインご利用時の全ての方への住所等ご記入の義務化

ドロップインにてご利用いただく方の受付票を、会議室等を含めグループご利用の場合は代表者のみの記入で対応させていただいていた部分がございますが、有事が発生した場合にスクリーニング及び該当するすべての方にご連絡が取れるようにするため、お手数ではございますが光市内外を問わず住所等のご記入をお願いいたします。

座席数の削減、および配置変更

ご利用者(グループ)間の接触機会を減らすため、座席数を減らし、同時に配置の変更を実施しました。

配置変更により座席ごとの間隔を広く取るようにしていますので、ご利用の際にはこの趣旨や取り組みをご理解いただき、基本的な感染予防対策を徹底して取り組んで頂きますようお願いいたします。

※ 会議室等の個室をご利用の場合で、ご利用者様を完全に掌握し管理できる場合については別途ご相談に応じます。

大人数によるイベント利用の中止(停止)

事前にご予約いただいているものを除き、イベント利用としての貸出については中止(停止)いたします。
会議室やミーティングルーム等でのセミナーの開催についても、当期間中の実施については自粛いただくようご協力をお願いいたします。

5名以下の勉強会やグループ利用については、不要不急の実施となりませんよう再検討いただくようお願いいたします。

その他

その他、以下のような対応も実施させていただきます。

  • マスクをお持ちでない方や不具合が発生した方へのマスクの頒布(1枚20円、原価でのお渡し)
  • 基本的な感染予防対策の徹底の趣旨や行動に反する行動をされる方へのお声がけ(手指の消毒、マスク着用、大声での会話等)
  • ご本人もしくは同居される方の2週間以内に発熱や風邪症状のある方はご利用を再検討いただき極力お控えください

本期間中や今後感染状況のさらなる悪化によっては、さらに強力な対応へと移行する可能性がございます。
今以上に座席を減らしたり、県外の方や往来のある方のご利用制限、サージカルマスクの着用必須化、登録会員以外のご利用制限など、より厳しい対策の可能性についても検討しているところです。
コワーキングスペースとしましては、地域の方のご利用ができる場であってこそ経営的に自立し成り立つ施設としての稼働ができるものと考えております。コワーキングという面で他地域の方との交流機会が失われてしまう可能性のある一面には憂慮しているところではございますが、感染再拡大という状況を受けての喫緊の対策を山口県内全体として実施していきたいという機運の中で、できる対策を実施するという趣旨ですので、何卒ご理解をいただけますようお願い申し上げます。

ドロップイン等の受け入れ状況について【8月26日 追記】

8月25日時点では、ドロップイン自体の受け入れ停止は行っておりません。
県内でビジネス等の機会に必要な方は互いに安心してご利用いただけるよう配慮いただきながら、お互いに気持ちの良い形でのご利用ををいただければと思います。
今後の経過により、会員登録をいただいている方や、月額会員契約をいただいている方のみのご利用に制限する等の追加対応を検討・実施する可能性がございます。

これは、ヒカリバのある山口県光市の地域内での急激な感染急拡大そのものは比較的抑えられている状況でかつワクチン接種も県内トップレベルで順調に進んでいること、さらに8月25日の山口県発表においては、県有施設の貸し館休止と食品衛生法に基づく飲食店のみを対象に時短営業もしくは休業の要請と補償についての発表がなされていますが、ヒカリバは本施策の対象外であり、コワーキングスペースやシェアオフィスが対象外かつ補償もないこと、喫茶店等にノマドやコワーキングを行うことを想定して入店されている方の業務実施場所としてのコワーキングスペースの役割や、貸し館休止に伴うリモートワークを含む活動場所が失われてしまうことを避けることを目的としています。
積極的に県外との往来のある方の利用を推奨するといった意味ではなく、主に県内でビジネスをされている方を対象にした取り組みに主眼があることであります。
今後、行政等関係機関からの要請や情報提供等がありましたらその内容を鑑みて対応を随時実施いたします。

ご利用をご希望される皆様におかれましてはご不便をおかけしてしまう形となりますが、本取組の趣旨をご理解いただき、何卒よろしくお願い申しあげます。

この記事を書いた人

コワーキングスペース ヒカリバ スタッフ
コワーキングスペース ヒカリバ スタッフ

コワーキングスペース HiKARiBA(ヒカリバ)の運営スタッフです。
ヒカリバに関するお知らせを発信しています。

2021年08月20日 13時13分 2021年09月10日 11時57分

  • お知らせ
  • COVID-19
  • デルタ株感染拡大防止集中対策
  • 新型コロナウイルス感染症