胡蝶蘭が2年目の花を咲かせました!

画像:胡蝶蘭が2年目の花を咲かせました!

コワーキングスペースヒカリバ、スタッフの淺田です。
ヒカリバでは皆様にオープン記念等で頂いた植物がたくさんあり、生き物好きの私がお世話させていただいています。
その中でもひと際華やかな白の胡蝶蘭が2年目の花を咲かせる事に成功しました!
私は調べるまで一年草のような感覚で一度しか咲かない植物だと思っていましたが、上手に育てれば毎年、何十年も花を咲かせるそうです。ご存じでしたか?

胡蝶蘭は普通の植物とは違い土を必要としない、着生植物という部類になります。植木鉢の中が土でその中に根を張っているように見えますが、本当は水苔に根を張っています。着生植物は本来なら木の幹に這うように根を伸ばし張り付いて育つ逞しい植物です。我が家にも胡蝶蘭ではなくコウモリランという着生植物を育てていますが、苔玉にして吊るして育てています。着生植物、魅力的で個性があり面白いおすすめの植物ですよ。

ヒカリバの胡蝶蘭は昨年、2021年6月にご利用者様から頂きました。それから秋口ぐらいまで花が楽しめて、さすが胡蝶蘭!!なんて花持ちがいいのだろう!と感心していました。
そして2月胡蝶蘭を整え中に3株中、長く咲いていた2株に小さな花芽が付いていることを発見し驚きました。それから少しずつ茎が上に伸び(テープでワイヤーに固定して上に向くように仕向けています)、蕾がたくさん付き2022年4月中旬に1個目の花が開花しました。もともと頂いた時よりは小ぶりの花ですが、私の想像より大きくしっかり胡蝶蘭らしいかわいい花が咲いてくれました。2022年5月下旬には10輪の花が咲いてヒカリバの空間を華やかにしてくれています。

胡蝶蘭だけでなく昨年の12月には幸福の木(ドラセナ)も花が咲き、通常5年から10年物で大きく育ってから咲くドラセナが2年で咲いたので珍しくて驚きました。

ヒカリバは植物にとって必要な快適な温度と湿度、水やり、日当たりのバランスが取れているからこそ上手に咲いてくれるのだと思います。
生活には直接必要のない観葉植物ですがヒーリングやリラックス効果もありますし、空気清浄作用もしてくれる物もあります。ヒカリバの利用者様はほとんどの方がお仕事、お勉強等かなり目が疲れますよね。遠くをみたり、目を瞑ったり、グリーンを見たり…癒しの一つになれば嬉しいです。

今年咲いた胡蝶蘭が長く咲くように、また来年も花を咲かせられるように勉強して育てていきたいと思いますので、詳しい方いらしたらぜひぜひ淺田に教えてくださいませ。

この記事を書いた人

コワーキングスペース ヒカリバ スタッフ
コワーキングスペース ヒカリバ スタッフ

コワーキングスペース HiKARiBA(ヒカリバ)の運営スタッフです。
ヒカリバに関するお知らせを発信しています。

2022年06月14日 09時30分 2022年06月14日 09時30分

  • お知らせ
  • ドラセナ
  • 幸福の木
  • 胡蝶蘭