集中エリア5席&会議室&ミーティングルームへ有線LANを敷設しました

画像:集中エリア5席&会議室&ミーティングルームへ有線LANを敷設しました

仕事だけでなく勉強や趣味、グループワーク、ディスカッション、さらには一人の時間を過ごすことにも使える自由なスペースとして、山口県光市内では初めてオープンしたヒカリバもまもなく正式オープンから78日目、プレオープンからカウントすると107日目と、おおよそ3ヶ月を超えてきました。

ヒカリバのスペースは、当サイトでもご紹介しております通り、「コワーキングエリア」「ハイカウンターエリア」「集中エリア」「会議室・セミナールーム」「ミーティングルーム」の3つのエリアと2つの個室の合計5つのエリアがあり、それぞれの利用シーンにあわせて使い分けられながらお使いいただいています。

日中は主に仕事や打ち合わせ等で利用される方が、夜は仕事の方に加えて副業・複業、勉強、自己啓発、趣味等多様な目的で利用される方がいらっしゃいます。
これらの活動や取り組みにも、電源やWi-Fiなどの環境が必要であることも増えてきましたし、そればかりか、安定したWi-Fiやインターネット回線を求めて来られる方や、また月末近くにはいわゆる「ギガ不足」のストレスから解放されるべくお越しになる方もいらっしゃるほどです。

仕事や趣味にインターネット回線を使用する場合、現在は主にWi-Fi(無線LAN)を利用することが多いところですが、電波を通して繋がるという性格から確実な安定性の面や、仕様面で限界が早く到達しやすいという部分があることもご承知の通りかと思います。
このフロアを借りようと決断し、実際に内装を施行していく中で天井裏や床下配管を調べていて、なんとか一部の席により安定した有線でのインターネット回線が利用できる設備ができないかと計画を進めていまして、正式オープン時点では幹線と会議室、ミーティングルームの各個室までは敷設ができておりましたが、この度、窓際にある集中エリアの5席にも有線LANの接続口の準備が完了いたしました。

長時間にわたって作業や打ち合わせなどを行ったり、会議室やミーティングルームはオンライン会議などに取り組まれる方が使われたりもしますが、オンラインで何か行うときに必要なものが通信回線の安定性です。
ヒカリバではWi-Fiでも勿論安定はしていますが、速度上の上限の限界も有線LANに比べて落ちてしまう面は致し方ありません。
一方で動画などの大容量データのアップロードや、OSアップデートなどの大容量データのダウンロードなど、少しでも早く安定して実施したいというものや、Wi-Fiのアンテナを持っていない機器ではWi-Fiだけの提供ではヒカリバ的には不十分と考えていました。
開発ツールを整える場合やOSの大型アップデートなどで少しでも早く安定してダウンロードしたい際や、動画や入稿データのアップロード・配信などのアップロードをより高速安定して行いたい際などにもご利用される皆様のお力になれることと思います。

集中エリアは各席の目の前にあるコネクタから、会議室・セミナールームは床面から出ているLANケーブルから、ミーティングルームは机中央の情報ボックスからそれぞれ延長してお使いください。

延長用のLANケーブル(約1m)は貸出備品の中からお持ち頂くか、長さが足りない等の際はスタッフまでお気軽にお声がけください。
いずれもWi-Fi同様、基本的にスタッフへの声かけなくお使いいただいて構いません。

なお、お使いの際は同じLANに接続する他のPCから閲覧される可能性がありますので、セキュリティ設定をそれぞれご注意いただき、ご利用ください。

YouTuberのみなさんや動画クリエイターのみなさんも、ぜひヒカリバの有線LANをお楽しみください!

他にも、イベント等でWi-Fiの現在の設備上の想定上限である150台よりも多く接続を希望される際や、専用のアクセスポイントを設置したい場合なども、出来る限り柔軟に対応して、取り組みたい活動にヒカリバとしてご支援を行い対と考えております。

クリエイティブを支える山口県光市のコワーキングスペース ヒカリバ をよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

コワーキングスペース ヒカリバ スタッフ
コワーキングスペース ヒカリバ スタッフ

コワーキングスペース HiKARiBA(ヒカリバ)の運営スタッフです。
ヒカリバに関するお知らせを発信しています。

2020年06月21日 16時26分 2020年06月21日 16時48分

  • お知らせ