「令和3年 光市成人のつどい」代替の「オンライン交流行事」のホスト会場として会場・機材・技術を提供しました(2021年5月3日)

画像:「令和3年 光市成人のつどい」代替の「オンライン交流行事」のホスト会場として会場・機材・技術を提供しました(2021年5月3日)

毎年1月の成人の日の前日に行われる成人式について、コワーキングスペース ヒカリバのある山口県光市では1月10日に予定していた「令和3年 光市成人のつどい」を5月3日に延期し、昨今の感染拡大と「まん延防止等重点措置」「緊急事態宣言」の発出に伴って中止となりました。
中止に対応して新成人に楽しんでいただけるコンテンツ提供としてインターネットコンテンツを提供することにし、「オンライン交流行事」を開催予定日の5月3日に実施しました。

成人式の開催は自治体によってそれぞれ対応が異なっており、規模を縮小して開催するところ、オンライン配信のみを行うところ、中止や再延期を行うところなど、さまざまです。光市では再度の延期を断念し中止としましたが、実際の運営を行う市民で構成する「光市成人のつどい企画運営委員会」では、機転とアイディアと持てる技術を出し惜しまない創意工夫の連続で新たな突破口や改善を成し続け、良い成人式を評価する国内唯一のコンテストである「成人式大賞」で山口県内で唯一「大賞」「特別貢献賞」など幾度と受賞歴を持つ日本国内でも注目される存在として、単に一方向の配信ではなく双方向で交流ができる企画として、公式の形でオンライン同窓会が可能な交流行事の企画を立ち上げ、開催しました。双方向性の確保のためにZoomを使用したほか、交流会に繋がるきっかけづくりを兼ねた「全体行事」としてライブ配信による代替企画が実行されています。

ヒカリバでは、この「オンライン交流行事」の会場としてご利用いただき、機材や技術についても全面的に協力を行いました。

インターネットを利用したライブ配信やオンライン会議ツールでの利用では、安定したインターネット回線とオペレーションに対応した機材が求められます。
ヒカリバではICTの専門家としてネットワークトラフィックの安定稼働などの高度な専門性に加え、2009年ごろからライブ配信にも取り組んできたノウハウを活かし、安定した配信や機材などの提供を行っています。
今回の設計およびセッティングでは、安定した配信を実施するため、配信用のホストPCなどの主要機材はすべて有線LANにより接続し、直接光ファイバーによる高速安定したインターネット回線に接続しています。ヒカリバ内の会議室やミーティングルームなどのすべての個室と、集中エリア5席は、いずれも有線LANによるインターネット接続が可能な設備を用意しています。

また、今回のようなオンラインでの配信やコミュニケーションのほかにも、オンライン会議や面談、検定試験等の受験など、オンラインに関するさまざまなご利用に多方面に、場所、機材、技術の多方面から支援をさせていただき、多数の方にご利用いただいています。
通信環境が厳しい場所でのオンラインセミナーやライブ配信などの高度な専門性が必要な場面でも支援可能ですので、配信やオンラインコミュニケーションなどを検討されている方や課題を抱えてお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談くださいませ。エンジニアや配信ディレクターの派遣や支援にも対応しております。

メディアでご紹介されました

今回の令和3年 光市成人のつどい 中止に代わる「オンライン交流行事」について、山口新聞、日刊新周南、瀬戸内タイムス、yab山口朝日放送にてご紹介いただきました。また光市の広報でも後日掲載される予定です。

参考

この記事を書いた人

コワーキングスペース ヒカリバ スタッフ
コワーキングスペース ヒカリバ スタッフ

コワーキングスペース HiKARiBA(ヒカリバ)の運営スタッフです。
ヒカリバに関するお知らせを発信しています。

2021年05月08日 13時55分 2021年05月08日 14時00分

  • イベント
  • メディア掲載
  • Zoom
  • オンライン会議
  • ライブ配信
  • 光市成人のつどい
  • 成人式
  • 技術協力